Slept between the pages

Utrechtのディレクター、江口宏志氏が東京・中目黒近郊で採集した
8種類の植物の押し花をモチーフにした、本のしおりのセットです。
それぞれ異なるモチーフで作られており、サイズも大小あるので、
本のサイズや内容に併せて使い分けることが可能です。
本の隙間から少しだけ顔を覗かせる草花が愛らしい逸品です。
ちょっとしたプレゼントや読書のお供に。

※江口宏志氏は「AOBA+ART 2008」では公式カタログの
ブックディレクションを担当。そして「AOBA+ART 2009」では
美しが丘にリサイクルショップ、その名も「リサイクリングショップ 美しが丘」を
オープンさせます(会期中土日のみ)。本と現実を自由につなげる活動を行って来た彼が
美しが丘住民から集めたもので構成。ソノシート付き旅行ガイド本や古い椅子、
外国製のタイルや植木鉢、、、。一見つながりのなさそうなものを、
購入した時間と思い出を手がかりに並べ替え展示販売します。
また、同店にはレンタルサイクルショップ(貸し自転車屋)を併設します。

SIZE/W340 × D240 × H105 mm
MATERIAL/紙にオフセット印刷 フルカラー
PRICE/1,200円+税



江口宏志(エグチヒロシ)氏について

PROFILE/1972年 長野県生まれ。2002年ブックショップ「Utrecht」を、
2008年にはギャリースペースが併設された新ショップ「NOWIDeA by Utrecht」を
オープンさせ、国内外のアーティストとのネットワークを活かした独自のセレクト、
企画展示を行っている。様々な本のある空間のディレクションも行っており、
最近では「MUJI」店舗内の「MUJI BOOKS」、21_21デザインサイト「骨」展内の
「骨ブックス」などを手掛けた。2009年7月に開催された日本初のアートブックフェア
「ZINE'S MATE / THE TOKYO ART BOOK FAIR」では共同ディレクターを務めた。

※リンクURL http://www.utrecht.jp/index.php
型番 A04
定価 1,296円(税込)
販売価格 1,296円(税込)
在庫数 在庫 0 セット 売切れ中